5人兄弟末っ子のハラペコ世界一周

5人兄弟末っ子のハラペコ旅行記

Food is the reason you should travel, and on my blog you'll see ones that feature incredibly delicious food and travel tips!

【ラオス】『世界で一番行きたい国』第1位!本物のラオ料理はここで食べて!

サバイディ~!(ラオ語でこんにちは)

 

タイのから飛行機でラオスに来ました。

なぜって?

ラオス料理は、中華料理とタイ料理の融合!!

聞いただけでよだれがでちゃう!

あまりに食べたくて、プーケットから飛んできました。

 今回は、世界遺産に登録されている古都・ルアンパバーンの『本当に本当に美味しいレストラン』だけを紹介!

2週間、50食以上食べた中のトップ3をご紹介

 

 

ルアンパバーンって?

ニューヨーク・タイムズ「世界で一番行きたい国」第1位にも選ばれているラオス

 

そのラオスの首都ヴィエンチャンから、バスで北へ13時間

ヴィエンチャンはシティなのに比べて

美しい滝や山など自然溢れるルアンパバーン

その中でも私がとっても気に入ったお店をご紹介

 

1位:美味しすぎて10回リピート!本物のラオス料理がここで味わえる!

 

ルアンパバーンに来るなら、絶対にここに行って!

本当に美味しいラオス料理が味わえるお店がこちら!

『バンブーガーデン』

特におすすめなのが、3つご紹介!

 

ラオス風ガパオ

このタレ!!

タレ!うますぎ!!

野菜のシャキシャキ具合抜群!

卵の半熟具合最高!

タイのガパオとは少し違くて、ハーブが入っていないのとタレがもう少し濃厚

 

上のはチキン

こちらはポーク

チキンの方が美味しいので、チキン+卵付きをチョイスしてね!

 

パッタイ

ラオスパッタイ!?

食べたくなかったけれど、お店のお父さんに進められて頼んだらびっくり!

すっごく美味しい!

ボリュームたっぷりで、ピーナッツ多め!

これもタイのパッタイとも違うので、試してみて!

 

■ポークと野菜のカレー炒め

注文が入ってから、カレー粉を使ってじっくり炒めていく

甘くてコクがあってすごく美味しい!

お腹へりすぎて写真を撮り忘れました、ごめんなさい!

 

■ウンチク

ここの料理は、何を食べても美味しいけれど、

頼んではいけないものも。。。

それが『ルアンパバーン伝統料理』

 

5種類くらいある中の、伝統シチューを頼んだら

辛いの、ペッパー強いの

で全然スプーンが進まなかった・・・!

 

ここは何を食べてもいいけれども

伝統料理だけは頼まないで!!笑

 

値段もとても安くて、ほかのレストランの半額ほど

 

値段

・ガパオ17,000キープ(220円)

・カレー17,000キープ(220円)

パッタイ15,000キープ(190円)

 

おすすめ度:☆☆☆☆☆

 

■Bamboo Garden Restaurant

 2位:何を食べてもビックポーション!サンドイッチが有名!

ラオスの友達にすすめられたお店がこちら!

お母さんと娘さんの2人で経営しているお店

サンドイッチが大きくて・美味しくて・フレッシュ

というので地元民に人気!

 

私が頼んだのは、こちら!

『チキンとカシューナッツ炒め』

大きくない…?笑

2人分ほどありましたが、見事完食!

あまりに美味しかったため、その4時間後に再来店!笑

今回はディナーです

ルアンパバーンサラダ』を注文

ちょっと私には甘かったかしら

でもお野菜がフレッシュで、ミネラルが染みわたる~♪

 

お値段

『チキンとカシューナッツ炒め』:15000キープ(190円)

ルアンパバーンサラダ』:15000キープ(190円)

 

おすすめ度:☆☆☆

 

■Sandwich & cafe

この周りに似たようなお店が10軒ほど並んでいるので、ここの看板を見つけてね!

 

3位:出汁がうまい!タイで本格タイ鍋!

場所はすごくおしゃれなバンブー橋を越えたところにある1軒のレストラン

バンブー橋を渡るのは有料なので、レストランに着く前からドキドキ

お店はスーパーおしゃれ!

セレブ感たっぷり!

セレブしかいない!!

 

早速名物の『フォンデュ』をオーダー

780,000(約1000円)とラオスの中ではスーパー高級!!

 

と思ったが、2人分なので一人500円と思えばそこまで高くない

 

たっぷり入った炭に火をつけて

 たっぷりのお野菜と

お豆腐が運ばれてくる

鍋にたっぷりの出汁を注いでもらって、次々と野菜を投入していく

ここのフォンデュはびっくりするほど日本人好みの味付け

フォンデュと呼んでいるけれど、鍋!

おだしがとっても美味しくて、ほっこりしてしまう~

 

揚げ茄子と揚げマッシュルームも追加でサーブされて

案外十分な量

ラオビールは通常の2倍以上するので、注文するときには注意

 

おすすめ度:☆☆☆

 

■Dyen Sabai Restaurant

 

まとめ

ラオスの古都ルアンパバーン

流れる川を見ていると、なぜ先のことばかり考えているのかとふと思った

 

時間は流れているのに、私たちも進んでいるのに

それ以上に先へ先へ走ろうとする

 

ここでは、何かの魔法にかかったように

『今』にフォーカスすることを教えられたようだ

 

自然に触れ、美味しいごはんを食べて、また食べる

そんな日常を堪能できる場所が、ここにあると思う

 

今日も読んで頂いて、ありがとうございます!