5人兄弟末っ子のハラペコ世界一周

5人兄弟末っ子のハラペコ旅行記

Food is the reason you should travel, and on my blog you'll see ones that feature incredibly delicious food and travel tips!

スペイン巡礼36日目:ついに到着!聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ! Santiago 10km

 いよいよ、今日、聖地Santiago de Compostela(サンティアゴ・デ・コンポステーラ)に到着する

 

巡礼者の多くは、午前の早いうちにSantiagoに着き

巡礼証明書をもらい、Santiago大聖堂で行われる正午のミサに出席する

 

私は、7時半に出発

雨で天気は悪いけれども、心はとても落ち着いている

『35日間歩き続けて、ついに到着する』

35日間を振り返りながら、一歩一歩大切に歩く

 

10:00

Santiagoの街に到着

巡礼証明書を取りに事務所へ行くと、長い長い人の列

30分ほど並んでみたが、正午のミサに間に合わないと判断

証明書を受け取るのを後にし、大聖堂に行くことにした

 

が!ここでも、長い長い列!

 

11:50

大聖堂の門が開き、次々に巡礼者が中に入っていく

私も大聖堂に足を踏み入れた瞬間、大聖堂の雰囲気に圧倒される

今までの大聖堂とは全く違う…

おびただしい数の巡礼者たちが、今か今かと中央祭壇を見つめている

12:00

パイプオルガンが鳴り響きミサが始まった

細く美しい讃美歌の声が、高い天井に反響し、大聖堂の中を満たしてゆく。

 

中央祭壇にあるボタフメイロ

ハーブを炊いた大きな香炉を天井から吊るし、司祭たちが振り回すものだ

 

司祭の祈りの言葉とともに、男性6人がかりでロープを引っ張り、天井へと引き上げられる。力強く宙を舞い、大聖堂中がハーブの香りと煙でいっぱいになる。

すべての巡礼者がボタフメイロを見上げている

中には、涙を流す人も

 

Santiagoに到着した時には実感しなかったが、これを見た瞬間

『終わるんだ』

と誰かが私の心に言いかけた気がした。

 

ミサが終わると、ロベルトとハンが向こう側にいるのが見えた

ロベルトは泣いている

私も泣いている

 

 

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂 (Catedral de Santiago de Compostela)

7世紀に作られた世界遺産のカテドラル

 街全体が、歴史的な建物に満ち溢れている

再度大聖堂の前に行くと良い事が。

今日だけ特別の野外オーケストラライブが開催されるようだ

偶然!ラッキー!!

階段に座って待っていると、次々に仲間たちに出会う

『ついに辿り着いたね』

 みんないつもと違って満面の笑みではない

やり切った気持ちと、何かを悟したような気持ちでとても穏やかな表情をしている

 

今まで800㎞を一緒に歩いてきた仲間であり同志

明日からは皆、別々の道を歩む

 

グアテマラ出身の兄弟、ラファエルとルス

2人はずっとずっと支えてくれた。

心から信用できる仲間

 

韓国出身のユナ

クレバーで温かいユナ、これから未来が楽しみ!

 

 ブラジル出身のカリンナ

 色気むんむんカリンナを目指して、私も年を重ねていきたい!

 

オーケストラが終わったら、階段の下で誰か私を呼んでいる

親子のブライアンとエリン、ロベルトとハンだ!

今日は最終日の夜を一緒に楽しむことを約束して…

 

まずは、ポーランド人のカシアと2人で女子会

同い年なんだけれど、本当に性格が良くて可愛いカシアを心から尊敬しちゃう

そのあとはみんなで合流して、カミーノ話で大盛り上がり

 

最高な旅ができたこと

800㎞を歩かせてくれた体に

そして出会った素晴らしい人たち

心から感謝して

おやすみなさい。

 

『Buen Camino!』