5人兄弟末っ子のハラペコ世界一周

5人兄弟末っ子のハラペコ旅行記

Food is the reason you should travel, and on my blog you'll see ones that feature incredibly delicious food and travel tips!

スペイン巡礼34日目:スペインNo.1プルポ(タコ)に選ばれたのは…⁉ Armia 24km 

今日は朝からチーズバーガーを食べて、ゆっくりめの8時に出発

 

歩き始めて10㎞地点

有名なタコ専門店のお店があると情報を聞きつけていたので、行ってみる

実は開店時間に合わせて行けるように、8時にアルベルゲを出発していたのだ(笑)

 

■Pulpería Ezequiel

大衆的な内装で、奥を進むとこの3倍ほどの広さがある

巡礼路の中では、かなり有名なタコ専門店のよう

おばちゃんが、大きな窯でタコを丸ごと茹で上げる

きたきた~!!!

ほっかほっかの出来立てタコちゃん!PULPO!

f:id:saratravel2525:20171225093252j:plain

美味しい~!思わず、白ワインをオーダー!

 

そろそろ出発しようと思っていた矢先、次々とみんながやってくる

アメリカ人親子のブライアン、ドバイ出身のハン、プエルトリコ出身のロベルト、グアテマラ出身の兄弟ラファエルとルス

離れても離れても、いつもまた会えるこの仲間

 

ボトルワインを頼んで、飲みなおし

ちなみにこのワインは絶品

今までの白ワインで一番!本当に本当に美味しかった!

 

さて、ガリシア地方に入ってか、伝統料理PULPO(プルポ)を毎日食べ続けてきた私

ここでベスト・オブ・プルポ(タコ)を発表しようと思います!

 

 

■1位ーMesón Antón

PULPO(プルポ)6ユーロ(約780円)

ダントツでここが1位!

地球上のものとは思えないほどに柔らかいタコを堪能でき

タコの夢を見そうなほどに一つ一つが大きく、また量もボリューミー

なのに!全く飽きさせない味付けに、頭が上がらない素晴らしいPULPOでした。

詳しくはスペイン巡礼30日目にて!

saratravel.hateblo.jp

 

■2位ーMesón A Forxa

PULPO(プルポ)コース 10ユーロ(約1300円)

下のジャガイモとの相性バツグン!

 他のPULPOよりも小ぶりにスライスされているが、タコのだしがジャガイモに染み込んで一緒に食べるとちょうどいいサイズ。

パプリカパウダーと岩塩の加減もちょうどいい!

詳しくはスペイン巡礼33日目にて!
saratravel.hateblo.jp

■3位ーPulpería Ezequiel

PULPO(プルポ)ハーフ 5ユーロ(約650円)

f:id:saratravel2525:20171225093252j:plain

本日紹介した場所!写真は本日2回目の使用!笑

これこそ、王道!老舗の店だからこそ、PULPO本来の味を表現している

『このPULPOを食べてから、PULPOを語れ!?』

と言わんばかり。シンプルだが、ふわっと茹で上がったタコを御賞味あれ。

 

如何だったでしょう。

こんなにもPULPO(プルポ)について熱く語ったのは初めてだが

その価値があるほど、スペインのガリシア地方のタコは美味しい

美味しいものがたくさんあるスペイン巡礼

 

 

【余談】

余談だが、24㎞歩いたArmiaの街のアルゲルデが

ホテル仕様のように最高だったので、最後に紹介したい

■Albergue Turístico Ultreia

1泊10ユーロ(約1300円)