5人兄弟末っ子のハラペコ世界一周

5人兄弟末っ子のハラペコ旅行記

Food is the reason you should travel, and on my blog you'll see ones that feature incredibly delicious food and travel tips!

スペイン巡礼32日目:700㎞完歩、Santiagoまで残り100㎞! Portmarin 25km 

ゴールのSantiagoに着くと、巡礼証明書をもらえる

その条件は『Santiagoまで最低100㎞を歩くこと』

そのSantiagoの100㎞手前地点が、ここSaria(サリア)

 

1日20㎞歩けば5日間、25㎞歩けば4日間でSantiagoに到着するので

・長期休みが取れない人

・少しでもカミーノを歩いてみたい人

にとても人気があるルート

 

出発して4㎞、Sariaに到着

まだ町は真っ暗

Sariaを抜けてから、道は一変

『人!』

『人!』

『人!』

このカミーノに人の列ができるなんて…‼

 

また歩いている人の雰囲気も変わり

・靴が新しい

・荷物が小さい

・写真を撮りまくる

など観光地化した様子

以前から歩き続けている巡礼者と、Sariaからスタートした巡礼者が一目で分かるから面白い

 

小さな湖があればパシャリ

道の途中にバルがあればパシャリ

お花があれば花を背景にパシャリ

今までに見なかった、巡礼グッズのお土産やさんなどもあり賑わっている 

残り100㎞の表記を発見

今まで700㎞も歩いて、わずか100㎞

30日前は、2㎞歩くだけでゼイゼイと息を切らし、身体はバキバキ

20㎞歩くのに、7-8時間はかかっていたのに

今は4-5時間で歩けてしまう

あんなに重く感じたバックパックは、今は体の一部のよう

 

1日1日変化していく体と心

30日の間に、たくさんのストーリーがあったなと感慨深い

 

今日は、離れ小島みたいになっている町Portmarinに泊まる

長~い、高~い橋を渡って、到着だ

今までに満員がなかったアルベルゲはどこもいっぱい

Sariaからは人が増えるから、アルベルゲの予約は必須の様だ

なんとか、ベッドが残1あった私営のアルベルゲを確保できた

こじんまりしているが、綺麗なアルベルゲ

■Albergue Portosantiago

1泊10ユーロ(約1300円)

 

早速地元の人におすすめのレストランを聞いて出発

まずは、スペインガリシア地方の料理

牛もつと豆で煮込んだスープ

すっごく濃厚

続いてグリルチキン

ちょっと固め&オイリーだけれど、味付けはOK

デザートはメロン

他にも、ケーキなど色々と選べる

巡礼者メニュー ワインもハーフボトルついて、10ユーロ(約1300円

■Restaurante Pérez

お腹も満たされたので、町散策に繰り出すと…

ロベルトとハン、グアテマラ出身のルスとラファエルに遭遇

 

5人で話していると、アメリカ人親子のエリンとブライアンも

こうやってみんな集まってくるから面白い

 

最終的に広場でワインを飲みあい、話が止まらない

あと92㎞・・・・!!

 

今日も素晴らしい1日に感謝して、おやすみなさい