5人兄弟末っ子のハラペコ世界一周

5人兄弟末っ子のハラペコ旅行記

Food is the reason you should travel, and on my blog you'll see ones that feature incredibly delicious food and travel tips!

スペイン巡礼24日目:日本人である誇り villar de Mazarife 24km

Leonの町を抜けると、道は再度二手に別れる

 

一方は、国道をまっすぐ行く短い昔ながらの巡礼路(赤線)

もう一方は、迂回をしながら田舎道を歩くオルタナティブ・ウェイ(ピンク線)

f:id:saratravel2525:20171207145054j:plain

私は迷わず、後者のオルタナティブ・ウェイをチョイス

2・3㎞程長いけれど景色を楽みたいからね

分かれ道で左に曲がります

f:id:saratravel2525:20171207145057j:plain

途中で2回目の朝ごはん、トルティージャを食べて

f:id:saratravel2525:20171207145059j:plain

まっすぐまっすぐ歩く

f:id:saratravel2525:20171207145106j:plain

歩きながら、4日前に出会ったグレッグの言葉を思い出す

 『この道を、できるだけ一人で歩いてごらん』

この言葉に出会ってから、一人でいる時でも心が穏やかでいられている

誰とも比較せず、何にも焦らず、ただ歩く

 

まだうまく言葉にはできないけれど

800㎞の道を歩くこと自体の概念が変わった、私にとっては転機になる言葉だった

 

目の前には

手を繋ぎながら、ゆっくり歩く夫婦も

f:id:saratravel2525:20171207145103j:plain

歩く理由も、歩き方も人それぞれ

それが腹落ちしたように、一人で歩くことも苦ではなくなった

 

今日は24㎞の宿でストップ

f:id:saratravel2525:20171207145108j:plain

 

2軒のアルベルゲがある小さな町

私は広々とした庭が特徴的なこのアルベルゲをチョイス

 

■Albergue El Refugio de Jesús

1泊7ユーロ(約900円)

 

バルもない小さな町だけれど、キッチンが広いので久しぶりにご飯を作ることに

f:id:saratravel2525:20171207145110j:plain

キッチンでワインを飲みながら作り続けていると

あるカップルがキッチンに入ってくる

 

『あら、いい匂いね。美味しそう。あたはどこから?』

 

そう歩み寄ってきたのは、タイ出身のジョイ。

ドイツ人の旦那さんと結婚して一緒にカミーノを歩いている笑顔が素敵なカップル

 

私『日本だよ!一人でヨーロッパを旅しているんだ!』

 

” 日本”というワードにジョイの目がキラキラしだす

 

『日本出身』

ヨーロッパの人にとっては、それだけで特別な人っていう印象を与えることが多く

温泉、寿司、富士山、スキー場、桜…

日本にしかない文化と、日本人の謙虚さ・人柄の良さに

話す前からイメージが良く、日本に生まれたことを誇りに感じてしまうほど

 

日本のこと、タイの島のこと、2人が結婚に至った経緯など

話は大盛り上がり

4人分!?って程の料理を、一人で平らげてしまった私は

お腹がいっぱい過ぎて、もう動けない

でも、こんなに食べても太らないのが、カミーノ(笑)

 

カミーノは、日本人を見かけることが少ないこともあり

日本という文化や歴史に質問攻めにあうことも

時には、私よりも知識があるマニアックな人もね

 

あぁ~お腹いっぱい

今日も全てのことに感謝して

おやすみなさい