5人兄弟末っ子のハラペコ世界一周

5人兄弟末っ子のハラペコ旅行記

Food is the reason you should travel, and on my blog you'll see ones that feature incredibly delicious food and travel tips!

スペイン巡礼19日目:1杯130円の激安・激うまバル Carrrion de los condes 21km

『SARA!!!』

と大きな声で呼んだのは

 

ルーマニア人のカタリーナ。

 

『やっと着いた・・・』

今日泊まるアルベルゲに入った途端

 

『SARAにあげるために、ポスターもらってきたのよ!!』

と大きなポスターをくれるカタリーナ

 

2日前ハビエルのアルベルゲで出会ったときは、手作りのブレスレットを

『これはルーマニアでは、友情の証しなのよ!』

 

どこまでも明るくて優しいカタリーナ

f:id:saratravel2525:20171207142941j:plain

ちなみに後ろに映っているのが、カタリーナのお母さん

お母さんも、ファンキーでチャーミング

素敵な親子との出会いに感謝

 

お腹が減ったので、街巡り

町を歩いていると、おばあちゃんが私を凝視

 

ニコッて微笑んでみたら

杖をつきながら、私のほうへ

 

お『この町を案内してあげるわよ!ついてきな』

私『わぁ!ありがとう!お腹が減ったの、何か食べるところないかな?』

お『レストラン?バル?ピンチョスが食べたいの?』

 

と歩きながら、おばあちゃんの町の友達を次々と紹介してくれる

 

スペイン語で話しかけてくるので

 

想像力とジェスチャーで会話を続けていると

 

『ここがいいわよ!!』と連れてこられたバル

 

『Muchas Grasias(どうもありがとう!)』

とおばあちゃんにお礼を言って、早速入ってみることに

f:id:saratravel2525:20171207142946j:plain

『おっなんだか良さそう』

早速、ビールとピンチョスをオーダー

 

ムール貝のトマトソースのせ

と、卵の野菜ビネガー漬け

f:id:saratravel2525:20171207142949j:plain

美味しい~!!

でも一口で終わっちゃうので、もう一回オーダー

やっぱり美味しい~!!

 

続いて、赤ワイン

おつまみは、マッシュルームのソテー

f:id:saratravel2525:20171207142952j:plain

『明日はどこまで歩こうかな・・・』

と飲みながら、整理していたら

 

頼んでいない赤ワインと、トルティージャのピンチョスが

f:id:saratravel2525:20171207142955j:plain

マスターにこれどうしたの?ってきいてみると

 

マスター『あちらのお客さんから』

 

と。3人のおじさん達からのプレゼント

 

私『わぁ~!!ありがとう』

とお礼を伝えたが、またもやスペイン語だったので、ジェスチャーで感謝を伝えて

記念にパシャリ

f:id:saratravel2525:20171207142958j:plain

マスターも気さくで、ワインもたった1ユーロ(約130円)

ピンチョスも美味しいし、本当にこのバルが大好きな場所になっちゃった!

 

おばあちゃん、教えてくれてありがとう!!

 

 

さて、今日泊まるアルベルゲは

・音楽イベント

カトリック教会でのミサ

スペシャル手作りディナー

など、イベントが盛りだくさんの場所

 

午後3時過ぎ。裏庭に集まって音楽イベント

ギターやハーモニカ、タンバリンなど好きなものを持ち寄って楽しく歌を歌います

 

ここで働いている人はみんなボランティア

『僕たちはカミーノを歩いてたくさんのものを与えられた。次は僕たちが返す番だ』

とホスピタリティに溢れた人たち

f:id:saratravel2525:20171207143001j:plain

 

『なぜカミーノを歩くのか?』

その質問に対して、サークルの順に答えていく

 

その中で、話し出した瞬間に泣き出した男性が。

彼の名前は、ベン。

 

涙をこらえながら、ベンは話す

『僕の妻は、昨年病気で亡くなった。彼女が亡くなる前に、このカミーノ・デ・サンティアゴを一緒に歩きたかったと僕に言っていたんだ。だから僕は、今、彼女の願いを叶えるために、遺灰を持ってカミーノを歩いている。』

 

 

私まで涙をそそられた話

色々な目的や思いをもって歩いている人がいる

 

f:id:saratravel2525:20171207143003j:plain

そのあとは、カトリックの教会でミサ

神父さんが、巡礼者一人一人におでこで十字をきって、お祈りしてくれます

f:id:saratravel2525:20171207143005j:plain

 

そして、そのあとはメインイベントのディナー

実はここ、このディナーが面白い

巡礼者が各々食材を持ち寄って

その集まった食材で、ボランティアで働いているスタッフたちが

あれやこれやアイディアを膨らましてご飯を作ってくれるの!

 

私は赤ワインと玉ねぎ、パプリカを用意

前菜からデザートまで盛りだくさんの贅沢ディナーでした

f:id:saratravel2525:20171207143008j:plain

巡礼者を温かい気持ちで受け入れてくれているのがすごく伝わる

あったか~いアルベルゲ

f:id:saratravel2525:20171207143011j:plain

 

とってもおすすめです。1泊5ユーロ

 

■アルベルゲ

Hostel Parish Santa Maria del Camino

 

今日も素敵な1日に感謝して

おやすみなさい