5人兄弟末っ子のハラペコ世界一周

5人兄弟末っ子のハラペコ旅行記

Food is the reason you should travel, and on my blog you'll see ones that feature incredibly delicious food and travel tips!

スペイン巡礼17日目:カミーノNo.1!絶品パスタパエリアが食べられるアルベルゲ Castrojeriz 20.5km

今日は朝7時ごろ出発

よし歩くぞ!と出発して2分。

なんだかいい音楽を流している雰囲気のいいバルを発見

入ってみると、あ、顔見知りがたくさん・・・!

 

昨日泊まった町にこんな素敵な場所があるなんて知らなかった…!

f:id:saratravel2525:20171207135129j:plain

シリアルとフルーツ、自家製ヨーグルトが入ったミックスボールをオーダー

巡礼路でこんなにおしゃれな朝ごはんを食べたのは初めて♪

f:id:saratravel2525:20171207135133j:plain

■The Green Tree Restaurante and bar

ミックスボール4ユーロ(約520円)

フレッシュオレンジジュース3ユーロ(約390円)

 

ひまわり畑の横を歩いているけれど

なんだか下を向いていて寂しそう

f:id:saratravel2525:20171207135138j:plain

ずっと一人で歩いていたら、横から『Sara! Come here!』という声が!

スイスとイタリア人の夫婦と、その友達たち

カミーノを歩くのが2人の長年の夢だったんだって

いつも手を繋いでゆっくり歩いている姿をみて、ほっこりしちゃいます

(イタリア人のお父さんと、その友達。ちなみに奥さんはトイレ中)

f:id:saratravel2525:20171207135141j:plain

 

『そろそろ14㎞くらい歩いたかな、ここで休んでいこう』

と思いながら小さな可愛らしい街の入り口で写真をとっていると、後ろから

 

『ちょっと動かないで、あなたの色合いがカラフルだから、写真を撮らせて』

 

と女性の声が

 

顔も見ず、振り返らないまま、いくつかポージングサービス

 

彼女はドイツ人のコニー

 

『あなたのコーディネート素敵ね!』

『私、前の村にジャケットを忘れてしまったの、どうしましょ』

『タクシーで取りに行くべき?あ、でも先に電話したほうがいいわよね』

『なんでカミーノを歩いているの?あっ、この町可愛いわね』

『ちょっとお腹減ったから、一緒にテラスに座らない?』

 

相槌が打てるすきがあるかどうかぐらいの、おしゃべりコニー。笑

一緒にカフェに入ることに

f:id:saratravel2525:20171207135144j:plain

『あなたとは気が合うから、また会える気がするわ!ブエン・カミーノ!』

とすたすた先を急ぐ、コニー。風のような存在のコニー。笑

 

おっ!町の出口にこんなものを発見

f:id:saratravel2525:20171207135150j:plain

 

『Santiago 457km』

 

フランスから出発して17日目。もう343㎞を歩いたみたい

 

『もう少しで半分だ…』

 

今日はずっと一人で歩いたんだけど

朝日を見た瞬間から、しばらく感動しちゃいました。

 

日本にいたときは、自分の仕事は最高で天職だと思っていたけれど

今思うと、会社のための人生、お金のための仕事だったなと。

今は、すべて自分自身の決断の繰り返し。

あ~自分の足で自分の人生を生きてるって感動しちゃって、何回か泣きました。(笑)

 

そんなこんなで、目的地の街に到着

今日のお目当ては、このアルベルゲ

このアルベルゲで食べられる特別なパエリアがとっても美味しいんだって!

 

■Hostel Rosalia

入ってみたらびっくり

まず、キッチン。

広々としていて、パスタ、パン、調味料、卵まで全部用意されている素敵なキッチン!

f:id:saratravel2525:20171207135155j:plain

ベッドも2段ベッドではなくて、一人一つのプライベートベッド

読書ルームや、インターネットルームまであるの

シャワールームもとってもきれい

 

こんな素敵な場所なのに、1泊たったの10ユーロ(約1300円)

 

こんなに素敵なキッチンだったら、使わないと♪

ということで近くのスーパーマーケットで買い出しして、早速クッキング

f:id:saratravel2525:20171207135157j:plain

 赤ワインを買ったので、キッチンに来る人来る人に注いでいたら

あるアメリカ人のカップルに出会って、一緒にご飯を食べることに

 

23歳のシェルビーと、同い年のジェアード

 

なんと2人は、今年結婚したばかりの新婚さん

仕事を辞めて、1年間のハネムーンで世界中を旅しているんだって~!!!

素敵~!!!

 

今までの結婚までのストーリーや

結婚式の様子、これから旅するところ、ついには私の恋愛相談までしちゃって(笑)

 

いつの間にか、2人前作ったパスタを全部一人で平らげていました。笑

f:id:saratravel2525:20171207135200j:plain

すっかり2人と仲良くなって話し込んでいたら

アルベルゲのオーナー、ハビエルが来て

『サラ、街を案内しようか?』

 

『行く行く~!!!』

 

2人にまた後でね!とお別れして、いざ出発

 

このCastrojerizという町の中に、ひときわ目立つ丘があって

その丘の上にあるお城『Castillo de Castrojeriz』に連れて行ってもらうことに

f:id:saratravel2525:20171207135206j:plain

今は廃城になっているみたいだけれど、すごく大きな立派なお城

眺めはこんな感じ

きれ~い!!!

f:id:saratravel2525:20171207135209j:plain

 

さ~て、念願のディナー!!!

気持ちが高まりすぎて、オーナーのハビエルと、スタッフの女性2人のお手伝いをしていたら、ご褒美として、このアルベルゲ特性のTシャツをくれました。

 

うわ~!!!美味しそう~!!!!

f:id:saratravel2525:20171207135213j:plain

この上から、ライスを入れて・・・・

 

と思ったら、ショートパスタ!

f:id:saratravel2525:20171207135216j:plain

うわ~!!美味しそう~!!!

 

と思ったら、想像を絶する美味しさでした。

美味しいだしを吸い込んだパスタのもちもちな触感がなんとも言えない!!

f:id:saratravel2525:20171207135219j:plain

前菜からサラダ、デザートまで全てホームメイド。

本当に美味しかった

f:id:saratravel2525:20171207135222j:plain

せっかくTシャツもらったので、記念にパシャリf:id:saratravel2525:20171207135225j:plain

あぁ~幸せ

今日も美味しいものを食べられた素敵な1日になったことに心から感謝して

おやすみなさい:)