5人兄弟末っ子のハラペコ世界一周

5人兄弟末っ子のハラペコ旅行記

Food is the reason you should travel, and on my blog you'll see ones that feature incredibly delicious food and travel tips!

スペイン巡礼12日目:ゴールのSantiagoまで残り576㎞! belorado 15km

今日も朝日がでキレイ

f:id:saratravel2525:20171205211757j:plain

フランスから2000㎞も歩いてきている女性、アルメッレと話しながら歩いていると

看板発見

 

『Santiago576km』

 

全800㎞あるカミーノ・デ・サンティアゴ世界遺産の道

 

既に200㎞以上も歩いたみたい、いぇい♪

f:id:saratravel2525:20171205211801j:plain

ひまわり畑を歩いていると

 

可愛い顔発見!

 

f:id:saratravel2525:20171205211804j:plain

こっちは、ニコニコしている♪

f:id:saratravel2525:20171205211813j:plain

こうやって歩く人を励ましているんだなと思って、嬉しくなっちゃった♪

 

 

今日歩く道は4時間近く、食べるところも、トイレするところも何にもなし。

 

雨が降り出したのでレインコートを着ようと、バックパックを下ろして止まっていると

50歳くらいの年齢の女性が、色々な人に声をかけながら私のほうにもやって来る

『何か、食べ物を与えてくれませんか』

 

私はドライフルーツとナッツを持っていたので、持っている全部をあげたら

 

『助かったわ、本当にありがとう。何も食べ物がなくて、倒れそうだったの』

とすごく感謝されて、なんだか照れちゃう

 

父がイギリスで買ってくれたドライフルーツとナッツ

こんなところで人のお役に立つなんて、幸せ。笑

お父さん、ありがとう

 

しばらく歩いていたら、またもや大きな看板

 

『Castilla Leon』

 

『!!!!!』

 

なんと、今まで歩いていたラ・リオハ州からカスティーリャ・レオン州になる場所

 

私の狭い歩幅で、気持ちよく『州超え』をして一気にテンション上がる~♪

 

f:id:saratravel2525:20171205211821j:plain

私がスティックでさしているところが、現地点

一番上のSantiagoまで、まだまだ長い道のりです

 

雨がどんどん強くなってきて、いつの間にか豪雨。

というか、嵐。笑

 

今日は、ドイツ人カップルとスペイン人の友達と合流するためBeloradoという街でストップ。プール付きのアルベルゲで待ち合わせするということで一足先に到着

 

まだ朝の10時半。

お腹減りすぎて、早く歩きすぎました。笑

 

早速、高カロリー食を食べてf:id:saratravel2525:20171205211823j:plain

こちらは、大きなポテトフライの上に、ピリ辛ソースとマヨネーズをかけたスペイン料理。こんなボリュームなのに、なんとお値段、3ユーロ(約390円)

 

まだ私のお腹は満たされず、大雨の中、街を散策することに

 

このバルの前を歩いていたら

f:id:saratravel2525:20171205211828j:plain

なんだかすごい活気を感じ、恐る恐るカーテンをのぞいてみると・・・

f:id:saratravel2525:20171205211832j:plain

いえーい!!!

ローカルな人が集まるバル発見!!!

こういう場所、大好き!

 

早速カウンターに一人座って

何食べようかな♪

何飲もうかな♪

f:id:saratravel2525:20171205211839j:plain

まず白ワインとこのピンチョス

f:id:saratravel2525:20171205211847j:plain

ツナ、ほっろほっろ!!

ドライトマトの酸味とマッチングして、なんとも言えない!!

 

お次はこちら!

f:id:saratravel2525:20171205211841j:plain

卵とエビのピンチョスと

たことピクルスのピンチョス

 

やばい、美味しすぎる。。。

あまりに美味しいので、白ワインをお替りして、卵は2つ目突入

 

一人で楽しんでいると、後ろからスペイン語で話しかけられて振り向くと

おじさん4人。

 

言葉は通じないけれど、ボディランゲージと私の拙いスペイン語でコミュニケーション

 

『俺たちはこの街のギャングだ!!!』

 

『こいつが俺たちのボスだぜ!!』

 

っていかしたおっちゃん達♪

 

ちなみにギャングは写真向かって右の人らしい。

f:id:saratravel2525:20171205212248j:plain

心のお腹も大満足で、お会計してもらうと

 

お姉さんが4本の指をしめしてくる

 

私『(スペイン語で)いくらですか?』

 

お姉さん『4ユーロよ』

 

私『え!!!!』

 

白ワイン2杯、ピンチョス4つ頼んだのに・・・・

 

4ユーロ(約520円)

 

あまりの安さに、変顔しながら

『なんでやねーん!!!!』

って呟いたわ。

 

心とお腹だけでなくて、お財布まで大満足のバール

地元の人に愛されている素晴らしいお店でした

 

■Bar Acha

]

 

そろそろ到着したかな

と思って、合流予定だった友達に連絡したら

 

『僕たちもういるよ、サラどこにいるんだい?』

 

・・・・私間違えて、違うアルベルゲに泊ってしまったらしい。

どちらもプールがあるアルベルゲ。。。笑

まぁそんなときもあるよね♪

 

今日もお腹いっぱい

明日は晴れるといいな、今日も素敵な1日に感謝しておやすみなさい