5人兄弟末っ子のハラペコ世界一周

5人兄弟末っ子のハラペコ旅行記

Food is the reason you should travel, and on my blog you'll see ones that feature incredibly delicious food and travel tips!

【New Caledonia】上手くて泣いた!ニューカレドニアで一番安くて美味しいレストラン!- The Best Restaurant-

ボンジュール!

 

世界で一番美味しい海老に輝いた『天使のエビ』を食べに、世界で一番天国に近い島『ニューカレドニア』に来ています、SARAです!

 

『天使の海老』の秘密の記事に続き…

今回は、ニューカレドニアNo.1!ほんっとうに激ウマのレストランをご紹介します!

 

Bonjouri'm coming to New Caledonia in Pacific ocean. just to eat Shrimp in the such a beatiful country....!  today i introduce about the BEST restaurant in New caledonia. the meal at the restaurant is definitly AMAZING. i cried to eat the shrimp here!!

 

場所は、首都ヌメアの中心街に位置する立地パーフェクト!

看板はこちら! (夜で写真の写りが悪くごめんなさい)

『Fishgood』

this reataurant is in the central of Noumea. the name is Fishgood.

 

フランス人も集わない、本当にニューカレドニア人しか知らないようなローカルレストラン。お店も小さく、とても庶民的な内装。

there are not so many French, only local people in New caledonia. this place is not big.

 

姉と私は何を頼むかといったら…

もちろん、天使のエビ!!!

天使のエビのメニューの中では、ガーリックシュリンプのような定番メニューからフランスのリキュールを使った創作料理まで様々

 

can you imagin what we ordered....?

no need to ask you, yes for sure! Angel Shrimp!

there are a lot kinds meals of the Angel Shrimp. like garlic shirmp,  the shrimp with traditional french liqueur and so on. 

 

姉はカレーシュリンプ!

my sister ordered the curry shrimp.

うっまぁ!!!!

このシュリンプの甘さと旨味、カレーの甘さが絡まって最高!

とっても美味しい!美味しいけ・れ・ど・・・!カレーの味で天使のエビ本来の味が隠れてしまっているのが惜しい!!

wow very delicious! this balance of the teast is the Best! just it's a bit a shame to be hided the teast of the Angel Shrimp 

 

そして、私が頼んだのはこちら!『 ウイスキー&ハニーシュリンプ』

ウイスキーにレモンなんて全く想像できない味付けだったのに・・・

that's the meal i orderd. "Shirmps with whiskey and honey"

これが大当たり!最高にうまい!

なにこの味付け!こんな味付けのソース食べたことがない!

えびもプリっぷりで最高!ほんとうに美味しい!!!

wow such an amazing teast. i've never had the teast of sauce. 

 

そして、大人気メニュー『マグロの刺身』も激うま!

and this polular menu "Sashimi of Tuna" is also great.

 

とことん美味しいシーフードを堪能して大満足!

笑顔いっぱい!お腹いっぱい!

we were so happy about these delicious foods!!!

 

ということで…

また来ちゃった!何度も来ちゃった!

何度もリピートしてしまったこちらのレストラン

そして、なんとあのウイスキー&ハニーシュリンプを超える美味しい料理に巡り合えた!そのメニューが…

パスティスシュリンプ』

パスティスはアルコール度数が高いフランスの伝統的なリキュール

 

I've visited again and again there and finally i found an amazing meal in this restaurant more than "Shirmps with whiskey and honey". it's called "Pastis Shrimps"

ありえない味付けに私泣いた!

上手すぎて泣いた!泣いた料理は、イビサで食べたパエリア以来初!

人生2度目の感動して泣いた料理でした!

 

もう説明不要ですね!

この料理を食べないで死ぬなんて考えられません。

これを食べにニューカレドニアに来てください!

 

i cried to eat that one. I CRY!!! omg 

it was my second time to cry to eat a dilicious food in my life. 

you know i don't need to explain the teast. you should eat it!!!

 

通いすぎて、chefと仲良くなっちゃったからね!フランス語話せないけれど、そんなの関係ない!美味しさを伝えるなんて、パッションだよね!

 

3ヵ月間ステイした今、ここのレストランが一番美味しい

たくさん友達になった地元の人たち、『どこのレストランが一番美味しい?』

そう聞くと、口をそろえて答えるのがこの『Fishgood』のレストラン

 

i've been staying here already for 3months.and i'm sure this restaurant is the most delicious one in Noumea. a lot of my local friends aslo say this restaurant is the best. 

 

お値段は、これで2500-3000円程度

ニューカレドニアの物価ではとってもお手頃価格

 

 

 

もうこの料理を食べに、ニューカレドニアに来て!!!

Come to New Caledonia just to eat this one! i don't make you regret!!!

 

 ■Fishgood

 

【New Caledonia】本場フランス人が認める!ブルターニュ地方の郷土料理『ガレット』専門店- Galette restaurant-

ボンジュール!

 

世界一美味しい海老『天使の海老』を食べに、太平洋に浮かぶ楽園ニューカレドニアに来ております、SARAです!

Bonjour! i'm coming to New Caledonia in Pacific ocean. just to eat Shrimp in the such a beatiful country....!

 

今日は番外編!なんと、フランス・ブルターニュ地方発祥の伝統料理ガレットの美味しいお店を紹介!フランス領のニューカレドニアだけあって、ガレットの概念を覆すほどの美味しさ!

today i write about Galette that is the traditional dish in Bretagne region in France. there is a great restanrant of galette in New Caledonia!!

 

 

ガレットはブルターニュ地方の郷土料理 -what is Galette?-

日本でも大人気のガレット!最近はガレット専門店まで多く目にするようになりました!皆さんブレットがどこで生まれたかご存知?

 

ガレットはフランスの北西部にあるブルターニュ地方発祥!実は、日本でおなじみの甘い美味しいお菓子、クレープよりも歴史が古いんです!

 

ブルターニュは、海沿いで漁業が盛んな土地として有名ですが、雨が多く湿気が多いため、小麦の栽培には適していなかったよう。

ただそばの栽培にはばっちりの気候だったため、そば粉を使った料理を考えた地元の人たちにより、ガレットが誕生したとこのこと!

 ありがとう!ブルターニュ地方の人たち!

 

the galettes are born in Bretagne in northwest of France that is famous for the fishery industry. but it's difficult to make flour there so they tried to make buckwheat and they success to make ones there. and then they made the galette that is cooked with buckwheat.

 

ガレット?クレープ?どっち!?- The difference of Galette and Crepe-

実は、そんな私もクレープとガレットの違いをよく分かっていない…

何が違うのかニューカレドニアに住む、フランス人に聞いてみたら…

 

■クレープ

小麦粉と砂糖を使用した生地の甘い料理

 

■ガレット

そば粉を使った甘くない料理で、塩辛い生地にチーズや卵やハムを入れて包んだ料理もの

 

Crepe is made from flour and sugar and teasts kind of sweet. Galette is made from buckwheat and teasts a bit solty. it's lapped with cheese, ham, eggs and so on.

 

余談ですが、フランス人の人はガレットのことを【クキャプッ】と呼ぶ!

英語でCrepe(クレープ)と言っているんだと思うけど、フランスのRの発音が混ざって、クキャプッになるので、最初蟹(クラブ)と誤解に誤解を重ねたほど!笑

みなさんは現地で間違えないで!

 

ガレットと相性抜群!シードラ!- Cidre with Galettes-

ブルターニュ地方では、ガレット+リンゴの発泡酒シードラを飲むのがお決まり!

リンゴの香りとさっぱりした炭酸とドライな後味が、なんとも言えない!

ボトルで頼んだのに一瞬で飲みきってしまうほどの、飲みやすさ。

 

太平洋の南フランス で本場のガレットを堪能- A great galette in NC-

お待たせしましたー!

ニューカレドニアの首都ヌメアで、一番人気!そして一番美味しい!

ガレット専門店『La Creperie Bretonne』

 

お店の内観は、カジュアルだけれどもとても可愛らしい造り

こちらの小窓から、キッチンがのぞけちゃう

 

this restaurant is most famous one for Gallete in Noumea.

 

今回私が頼んだのは…

『チーズ、マッシュルーム、トマト、ハム、バジル、卵が入ったガレット』

いわゆる全部入れ!

それがこちら!

 

i ordered this one that is with cheese, mashroom, tomatos, ham, basil and egg.

早速切ってみると~

 

チーズが濃厚!

マッシュルームの触感と、トマト・バジルの風味で口の中がいっぱい。

 

this is very delicious. the teast of cheese was very gorgeous.

i was fulled of the teast from the mashroom, and tomatos and basil.

小さそうなのに、ボリュームが多くて

大食いの私が半分でお腹にいっぱいになってしまう程。

パリで食べた時のガレットと比べ物にならないほどのボリュームと美味しさ

 

値段:1500フラン(1500円)

そして、ニューカレドニアの物価の高さからしたら約半額ほどの値段

コストパフォーマンスばっちりの料理のレストラン。

おすすめ度☆☆☆☆☆

 

that one was very big and i was fulled when i was eating half of that. and it was my first time to eat such a delicious and big one in my life . 

the Price was 1500frans( 12euro) . this restanrant is the cheapest one in Noumea. i highly recomment to go this place in Noumea.

  

行き方と営業時間-How to go there and open hours-

昼11時から夜の11時まで、なんと毎日営業!

場所はヌメアの中心街から少し離れた丘の上にあるので、観光客は一切いなくて、地元民で溢れかえっております♪

 

it's opened from 11am to 11pm on everyday. you can go there by a taxi or a bus.  

絶品!天使の海老を使ったエビカレー!-Delicious shrimp curry-

Bonjour-!

ボンジュール!

 

世界一美味しい海老『天使の海老』を食べに、太平洋に浮かぶ楽園ニューカレドニアに来ております、SARAです!

i'm coming to New Caledonia in Pacific ocean. just to eat Shrimp in the such a beatiful country....!

 

以前の記事では、天使のエビの秘密を大公開♡

 

今日は、その天使のエビを使ったレシピを大公開!

today i tell you how to cook to use that amazing shrimp! Let's go!

 

 

用意するもの(2人前)-Ingredient (for 2people)-

  • 天使のエビ 20尾 / 20 angel shrimps
  • イエローカリーペースト 50g /yellow curry paste 50g
  • にんにく 丸々1つ/ a hole of garic
  • ココナッツミルク 1缶/ a can of coconut milk
  • 玉ねぎ(お好みで) 半玉 / half of onion
  • 塩・胡椒 /salt and pepper
  • パクチー 3本 / 3 corianderes
  • 白米 好きなだけ / rice
  • 唐辛子 好きなだけ/ chili
  • オリーブオイル 小さじ2 / olive oil 

 

作り方- how to cook-

  1. まず、海老ちゃんを解体。頭と皮、背ワタをとって下処理。見栄えをよくするために、個人的に海老の背中側をざっくり切れ込みいれる方が好き / prepare for the shrimps at first. you can take off the skins and head.
  2. にんにくと唐辛子はあら微塵切り、玉ねぎはスライスにして準備完了 / cut the garlic and chili into small peaces and cut the onion into thin slice.
  3. 熱したフライパンにオリーブオイルを垂らし、にんにくと唐辛子で香りを出す / fry the garic and chili with hot olive oil on pan and make good smell from them.
  4. 玉ねぎを炒めて、色が半透明になってきたところでカレーペーストを投入 / fly the onion till turning to clear and then put curry paste into.
  5. カレーペーストの香りがしてきたら、ココナッツミルクを少しずつ入れて油と分離するくらいまで弱火で炒めていきます/ put the coconut milk after making the smell of curry and keep frying them with small fire.
  6. ここで海老ちゃん投入。炒めすぎると身が硬くなってしまうので、色が変わったら火を止めてできあがり!/ and then put the shrimps. you can stop flying when they change the color. 
  7. ご飯の上にカレーを盛りつけ、パクチーを載せて完成!/ put the corianders on the curry and rice! finished!

美味しいそう~!!!- looks very delicious-

食いしん坊なだけあって、さすが!料理上手!

と思ったあなた!

こちらの美味しそうな料理、私は見ていただけです!笑

上のが、料理上手な彼用。下のが私用。

海老の数の差は、あえて突っ込まないでおきましょう!

 

it looks amazing delicious!

you know i'm a foodlover! i know how to cook delicious food!

yeah? 

 

No actually this meal was cooked by my boyfriend. 

he is a very good chef. thank you for always feeding me. haha

 

 

 

 

【ニューカレドニア】世界一美味しい!世界一新鮮な『天使のエビ』の手に入れ方

ボンジュール~!

 

世界一美味しい海老『天使のエビ』を食べに、天国に一番近い島”ニューカレドニア”に来ております!

 

前回の記事では、『天使のエビの秘密♡』を大公開

saratravel.hateblo.jp

 

今回は、スーパーフレッシュエビちゃんを手に入れるために行ってきました『フィッシュマーケット(Marche de Noumea)』

日本では決して食べられないぷりっぷりの生エビのゲットの仕方を紹介していきます!

それ、レッツラゴー!

 

Bonjour! we are coming to New caledonia where is known as the closest island to Heaven" just to eat the most delicious shirmp in the world!  it's called "Angel Shrimp "

today we are going to local marche to get super fresh shrimp! Let's go-!!!

 

地元民の台所『Fish market』- local kichen "Marche de Noumea"

ブルーの三角帽のような屋根が特徴

首都ヌメアの中心街に位置するフィッシュマーケット、その名も『マルシェ デ ヌメア』

the marche that is called "marche de Noumea "is in central in Noumea.   

シーフード専門の市場かと思いきや、野菜、家具や服、アクセサリーもたくさん

地元の人が地元の記事や材料を作って作られた、ハンドメイドのものが溢れていて個性的なものから、南国ならではの可愛らしい雑貨まで山ほど♪

i thoght there are only seafood to be selled but there are a lot of clothes and accessories. most of them are hand-made and look very pacific. sooo cute!

新鮮な野菜・果物エリアでは、人!人!人!

wow a lot of people in vegetable and fruit area!

みたことないような野菜や果物がたくさん!

そして驚きなのがこちら!

and this! look the prices!

レタス1100フラン(円)、アボカド695フラン(円)

パプリカ995フラン(円)、きゅうり895フラン(円)

たっけぇー!!!!!!

そう、ニューカレドニアは日本よりも物価が高い国

野菜の大きさと価格に驚きまくりの、野菜・フルーツエリア!

omg! so expensive!! and so big! 

i'm superised about the size and price of them in this area. 

シーフードエリアには採れたての新鮮魚介類が山ほど!-A lot of kind fresh seafood in the area-

ブルー三角帽の建物を4つほど追加して、『ん…生臭いにおい!?』

ついに辿り着いた、シーフードエリア!

finally we got arrive in seafood area!

めちゃくちゃ魚の種類いっぱい!

such a lot kind of fishes!!

でかい!でかい!でかい!

【ONE POINT】

寿司で有名な日本。寿司を代表するまぐろ、ニューカレドニアから輸入ものもたくさんあるとのこと!

sooo big! it's very famous for Tuna in New caledonia. they are imported to Japan from here a lot!

気になるエビのお値段は?- how much is the price of shrimp?- 

他のシーフードも気になるけれど、私のお目当てはそうエビちゃん

ありました、ありましたー!!!!奇跡のエビ!伝説のエビ!生の天使のエビは、初のご対面!

where is my shrimp? where is my special shirmp?

ohhhh there is!! finally i met with super fresh shrimp there!!!!

気になるお値段はというと

ここのお店は1㎏2100フラン(円)

the price of them...... this shop was selling 2100fran / kg.

ここのお店は1㎏2200フラン(円)

this shop was selling 2200fran/ kg

シーフードエリアには5店舗ほど、天使のエビを売っているお店があったけれど、値段は2100-2400フラン(円)。新鮮そうか、大きさは大丈夫かも見極めるのが大切!!

私たちは、すべての面で良さそうだった、このエビちゃんをゲット!

there were 5shops that was selling the shrimp and the price was 2100 to 2400 fran. it's very very important to check if it's fresh and if the size is ok....! and then we chose this one!

 

【ONE POINT】

この価格激安なのご存知!? 日本で冷凍の天使のエビを買った場合、1kg4500-5000円が相場。なんとニューカレドニアでエビを買えば、1/2の価格で買えちゃう!しかも、当日採れたばかりのスーパーフレッシュなエビをね!

you can buy them in japan but you know the price!? it's about 4500-5000fran/ kg. 

yeah so! you can buy them  super cheap and super fresh here!!!

 

とにかく新鮮!激甘のぷりっぷりの身!- amazing fresh and super sweet!-

アイスクーラーに入れたエビ、早速お家で解体です!!

この長いひげ!長いひげは、ストレス0で育てられた証し!

look this such a long berbal! it means they are grown without any stress.

世界一ストレスが少ない、世界一美味しい海老に選ばれた天使のエビ

ここでしか食べられない、お刺身!ワサビと醤油でいただきくと…

むっちむち!!むっちむち!!!

弾けるかという程の身の弾力で、歯が跳ね返されちゃう!

そして、この甘さ!!!天使のエビ独特の強い甘さと旨さにうっとり…!!

i tried to eat them "Sashimi style".

super tender and sweet! 

海老の頭と殻も無駄にしない!この出汁がなんとも言えないコクでパスタや海鮮料理のソースにぴったり

and we use the heads and skins of them to make the broth of Shrimp.it's very good to use for a spaghetti and a soup.

新鮮だからこそ、炒め時間もたったの数分でOK!

they are super fresh so you can fried just for a few mins.

 食材の味を生かすために、にんにくと塩コショウ、そして頭と殻でとった出汁だけで味付け!シンプルなのに、しっかりとバランスの良い味付けで、ばっちり!美味しい!

this broth is very gorgeous so we can add just some garics, solt and pepper.

海老を主役にしたいのに、姉と写ると、全くエビに目がいかない…。。

写真の中では常に主役の姉なのです。

my sister's face......haha

she is always the main in a pic.

マーケットへの行き方と営業時間- opening hour and the way to marche-

ニューカレドニアの首都ヌメアの中心街に位置するフィッシュマーケット

営業時間は、朝5時から昼の12時まで

休日は毎週月曜日

 

opening hours: 5am to midday on Tusedays to Sundays

 

こんなに新鮮なエビを食べられるのはここだけ!

ぜひ、訪ねてみては?

 

【ニューカレドニア】世界No.1を獲得した『天使のエビ』の5つの秘密- 5 secrets of world's BEST shrimps "in New Caledonia"-

『天使のエビ』

 

そんな美しい名前をもつ海老をご存知ですか?

 do you know the shrimp that is called "Angel Shrimp "?

 

『天国に一番近い島』と呼ばれる、南太平洋の楽園ニューカレドニア』特産

この天使のエビ、世界中の海老の中から唯一『最高品質』に選ばれた特別な海老

ナンバー1で、オンリー1の海老

"Angel Shrimp  " is the only shrimp in the world to be approved as the best quality in all of shrimps.

 

日本でも食べられるけれど、冷凍。

そう、ニューカレドニアの美しい海でしか生産できないため、海外で食べるものはすべて冷凍

 

『どうしてもフレッシュなエビを食べたい!』

 

その気持ちが抑えきれず

この天使のエビを食べにもちろん、行ってまいりました!ニューカレドニア

so i came to New caledonia to eat fresh ones cause you eat only frozen ones out of this country! today I introduce about sercrets about "Angel Shrimp "

 

 

ニューカレドニアってどこにあるの?- where is New Caledonia?-

地球の南半球、オーストラリアより東、ニュージーランドの北に位置する小さな国

大きさは日本の四国ほどの大きさで、共通語はフランス領のためフランス語

日付変更線より少し左側なので、日本よりも+2時間の時差

f:id:saratravel2525:20180531095134j:plain

this country is in the Pacific ocean. easter of Australia and Norther of New Zealand

the size of this country is same to Shikoku area in Japan. they speak French.

 

天使のエビとは?- what is the shrimps?-

見てください、この透き通ったきれいなブルーを!

南太平洋の楽園、世界で最も美しい海と言われるニューカレドニアでしか採れない海老

 『パラダイスプラウン paradise prawn』という品種のエビで、生の状態だとどこまでも透き通った色をしているのが特徴

look such a beautiful blue!!! 

長いひげは『ストレス0(ゼロ)』のサイン!-long barbel is only for no-stress ones-

海老は、ストレスを感じやすい繊細な生き物

エビがストレスを感じているか知るポイントが、『ひげの長さ』

ひげの長いエビは、ストレスがない証拠

 

見てください、天使のエビのこのひげの長さを!

体の何倍も長いこのひげ!見たことのない長さ!

ストレスのない天使のエビのおいしさは、言うまでもないですね

 

the point to know that how shrimp are feeling stress is the length of barbel(bear)!

look the long barbel! no stress means very very delicious!! 

添加物・着色料一切不使用!完全自然食だけで育てる!-feed them 100% organic food-

日本に輸入されている養殖エビのほとんどは、化学飼料を用いて飼育されている。

天使のエビは、添加物を一切使用せず、厳密な衛生管理により、汚染のない安全な海水で、完全自然食を食べて生き生きと育てられる

 

エビの弾力や色を良くする抗生物質や着色料も一切不使用

生まれたままのありのままの美しさは、まるで『天使』のよう!

 

尻尾なんて、美しすぎて魅入ってしまったほど!

people have never used any added substances or antibiotic substances. just feed them only organic and natural food and make them to live in super beautiful ocean. 

世界中のエビの中から選ばれた唯一の最高品質『クオリサート』- the best quality Shrimp in the world-

天使のエビは、世界中のエビの中から最高品質のエビとして選ばれ

食品基準の厳しいフランスで最高品質の証明『Qualicert(クオリサート)』の称号を授与された、世界で唯一の海老

this shrimp wan an award "Qualicert" in France that is known to be strict about quality of food".  "Angel Shirmp  " is the only one in the world to be approved as the best quality in all of shrimps.

稚エビのふ化から、成育、水揚げ、加工、出荷までを、最新の衛生管理システムHACCP(ハセップ)規格に沿った工程で生産されたその品質は、フランス政府の世界的海洋研究機関であるフランス海洋研究所(イフレメール)の保証付き

エビの概念を覆す『甘味と旨味』- Amazing sweetness and umami-

本物の天使のエビは、ビックサイズ!

日本でしか食べたことがなかったから、現地で食べたときにその大きさにびっくり!

大きいもので20㎝ほどの体には、身がむっっっちり♪

 

一口口にふくむと、その味にびっくり!

伊勢海老のような海老の味ではなく、砂糖よりも甘く口いっぱいに広がる甘味にあまりに驚いて口を閉じるのを忘れてしまうほど!

 

むっちむちの弾力いっぱいの身を噛みしめるたびに、感動が湧き上がってくる…!

i'm sure you will be surprised about the teast! you can teast full of sweetness and umami in all of your mouth. and super surprised for such a feeling elastic!! amazing texture!

 

天使のエビを食べないで死ぬなんて、人生損!- you have to try ones in your life-

世界一周中の姉と約束したニューカレドニアでの現地集合

目的は『天使のエビをこれでもかって程食べること』

 

日本より3倍物価の高いニューカレドニア

たくさんのお金を使ってこのエビを食べ尽くした今、一切の後悔がない

 

まだまだ食べたい!毎日この天使のエビに埋もれたい!

そんな思いから、ニューカレドニアでの延泊決定!

数か月ステイして、美味しい食を探求していきます♪

 

i and my sister's fanal distination was to come to New caledonia. just for the SHRIMP! here is much expensive than japan but i decieded to stay longer here to eat more shrimps. omg i want to live with full of the shrimps now! :) 

 

what are you waiting for?

Life is only one time! you deseve to enjoy eating in your Life!

【報告】英語ブログを始めます!- start to write the Blog also in English-

仕事を辞めて1年以上が経ちました。

この期間に訪れた国は12か国60都市。

now it has taken more than 1 year since i quitted my job. and i've visited to 60cities in 12countries in 1 year. 

 

国・都市の詳細はこちら- detail of the coutries and cities)

 

今までに出会った旅人は、3000人を超えました。

1日7食食べ、1日7軒もバルをハシゴする私に、みんなこう問いかける

『are you a Food Blogger!? (あなた、もしかしてフードブロガー?)』

 

i've met more than 3000 travelers in my travel. they are all surprised about my food appetite and sometimes they followed my food travel to eat amazing food. and then i finnaly decieded to write this Blog also in English for my travel friends!  I'm super happy if you could enjoy these foods together on the Blog.) Thank you very much :)

 

出会ったたくさんの人が、私の『食の旅』と『食情報』に従って旅をしてくれたが

『you should write your Blog in English!!(ブログを英語で書いて!)』

と言われ続けて、やっとこれから英語でも書くことにしました!

タイトルや内容が紛らわしいので、できるだけ短くシンプルな英語で書かせていただきます。

 

これからもたくさん美味しいご飯情報を提供するので、見て頂けると幸いです!

 

The Best Things in Life is Eaten!

 

 

【瞑想修行】7日間沈黙!タイ奥地のWat tan wua でヴィッパサナー瞑想

サワディカ~

 

2018年1月から訪れている東南アジア

Thailand→Laos→Malaysia→Singapore→Thailandを回り、最後にやってきたのは

『瞑想修行(Meditation training)』

 

ミャンマーとタイの国境に位置するメーホーソンという地だ!

 

ここで挑戦したのは

7日間一言も話さずひたすら瞑想をする

『Vipassana ヴィパッサナー瞑想

 

1週間も無言!?でもなんか聞いたことある!?

そう!ジュリアロバーツ主演の映画『食べて、祈って、恋をして』の中でも出てきた瞑想修行

 

ブログを見てもわかるように、『食!食!そして食!』だった私の旅

この瞑想修行が行われる修道院では、

■1日2食!

■1日20時間の絶食!

■食事の内容はすべてベーガンフード

(卵・肉・海鮮・乳製品・はちみつなどの動物性の食べ物を食べない食事内容)

という真逆のスタイル

 

そんな生活の中、心から大満足だった7日間をシャアしていきます!

 

レッツラゴー!

 

 

Wat tan wua(ワッタンムア) とは?

タイの北部、ミャンマーとの国境に位置する仏教の修道院

チェンマイから5時間、パーイから2時間

この大きな看板が特徴だ!

 

大自然に囲まれた修道院

周りには山々が連なり、広々とした庭が特徴

瞑想部屋もとっても広く、外に位置するオープンな造り

 

1日のスケジュールは?

5:00  : 起床、自主瞑想

6:30  : 托鉢

7:30  : 朝食

8:00  : 瞑想修行

10:30: 托鉢

11:00: 昼食

13:00: 瞑想修行

16:00: 清掃瞑想

17:00: フリータイム

18:00: 瞑想修行

20:00:  自主瞑想

22:00:  就寝

 

1回2時間の瞑想が1日3回、あとは自主瞑想修行。

 

朝の瞑想では、1時間かけて広い広い庭をゆっくり歩く

『ウォーキングメディテーション

1歩進むのに5秒!?ってくらい時間をかけて精神を統一させる

 

その後は、45分のSitting meditation

残りの15分はLay down medetation

 

昼の瞑想では、洞窟が連なる森の中を歩いていく

『フォレストメディテーション

鳥のさえずり、木々のエナジーをもらいながら、またしてもゆっくり歩く

 

その後は、朝と同じく45分ほどのSitting meditation

残りの15分はLay down medetation

 

夜は、1時間のチャンティング(ヴィパッサナーに関する教えを唱える)と1時間の瞑想

 

合計6時間の瞑想を毎日繰り返す

 

20時間の絶食!1日最後の食事は朝の11時!

食事は1日2回、朝の11時が1日の中で最後の食事

毎食前に、モンクに白米をサーブする

 

食事は完全ベーガンフード。

質素だが野菜たっぷり、栄養たっぷりの内容

 

【余談】

前日まで1日7食を食べ続けてきた私…

最初の2日間は夜の瞑想中に口の中がよだれでいっぱい

お腹が減りすぎて、眠れないという状況が。。。笑

修行の前に、少し食事の調整をするほうがベターかも?

 

 清掃瞑想は"something to do as you wish" 

16:00からの1時間は、修道院の中をお掃除

 

キッチンを掃除をする人もいれば、庭の落ち葉を掃除したり

落ち花を使って、木の周りをデコレーションしたり

この行いを通して、自分も相手もハッピーになることをする時間なのです

 

絶対にSpeakless(沈黙)でいる必要はなし

Wat tan wua のVipassanaは100%沈黙でいる必要はない

したい人だけ『Happy silent』のバッチをつける

実際にSpeaklessでいる人は、50%ほど

 

Vipassanaの瞑想修行であることを大前提として

肌の露出を控え、静かに過ごし、男女の交わりあいを控えることがルール

 

7日間の修行を通して感じたこと

沈黙なのに、頭の中は会話だらけ

・過去にこんな人と会ってこんな話をしたよな…

・彼がいった言葉にはこんな意味合いがあったのかな…

・この修行が終わったらこれをしてあれをして…

 

Vipassanaの瞑想修行は、『今』だけをみること

最初の3日間は、歩きながらもご飯を食べながらも、座って瞑想しながらも

集中しようとしてもしても、2秒後には頭の中でおしゃべりがスタート

そのたびに、そのおしゃべりをストップして、『今』にフォーカス

 

5秒かけて歩く足は『右足があがって、持ち上げて、前に運んで、地面につく』と頭の中で唱える。それを1時間かけて『今』だけにフォーカスする

 

沈黙の瞑想修行を続けて4日後

心の中に生まれる『不安・恥・嫉妬・後悔』そして『承認欲求』が小さくなり

6日後には、2時間の瞑想まぶた一つ動かさず集中できるほどにもなった

 

ハエが顔にとまっても、蚊に刺されても、大きな音が聞こえても

『主観』にとらわれず、『全く動じず』、『今の体と呼吸』だけにフォーカスできるようになった

 

そして、なによりも自分の中に生まれてくる

『感情』を客観視して、コントロールできるようになった

他人の言動による『感情のブレ』がなくなったことが大きな驚きだった

 

事前の予約も、宿泊費も、必要なものも何もいらない

必要な時に『心のお掃除』に行ってみては?

 

 ※完全募金制

 

■Wat PA Tham WUA